あせも

これからの季節は、チョット動くだけでも汗だらだら。

皮膚弱いのに汗だらだらなので、あせもなのか、背中を中心に、あっちこっちがかゆくて、無意識にかいているときも・・・。

毎年のことだし、医者に行く気にはならない。

遠足先

昨夜のとちったオンオフでちょっと話題になった遠足先。

小学校
1年 県立博物館+とちのきファミリーランド辺り?
2年 宇都宮市文化会館近くのパン工場
5年 臨海学校(茨城県河原子)
6年 奥日光の刈込湖・切込湖

社会科見学 
宇都宮市松田新田浄水場、川田下水処理場
日産自動車栃木工場

こんな感じだったかな・・・。
たしか、最初の頃は年2回(春と秋)ぐらいのはずだから、もっと行っているかも。

中学
キャンプで福島との県境の方

高校(定時制なので都合4回です)
黒羽大雄寺+芭蕉の館
富弘美術館+足尾銅山
笠間日動美術館等
足利学校+あしかがフラワーパーク
沖縄(これは、修学旅行で)

大学(ゼミで)
鬼怒川温泉周辺

とちったオンオフ会

先週はいけなかったので、行ってきました。
みずはち終わってから支度して出かけたので、ついたときには既にソースの味比べが始まっていた・・・。

別途携帯からアップしたけど、最初の方は、味の違いがあまりよくわからないけど、蔵の街からは、それぞれ個性が出てましたね。

ソースの味見に、芋フライをたくさん食べて+水もたくさんのんだので、帰り道、歩き出すとおなかに来たな・・・。
その状態で、携帯からついったー投稿したので、余計に・・・。

てんつゆとかも、食べ終わった後に飲んだりするので、味見用の小皿に入れられた、ソースが並んでいるとついつい飲みたくなってしまうので、ばそき屋のだけ耐え切れずになめてみた。

今回は、ドリンク注文するのを忘れたという、そんな暇なかったというかで、カフェ行ったのに、水ばかり飲んでいた。。。

最後に、謎のラムネドリンクをのんだ。
それは別投稿に。

次回は、地ワインの飲み比べだそうで、多くは飲めないけど、行ってみようかな。

レモン入牛乳ようかん

においからして、強烈。

レモン入のような味は、しますが、ややきつめです。

名称
ようかん
原材料名
白飴、砂糖、牛乳、還元水飴、ホワイトチョコレート(植物油脂、砂糖、、乳糖、乳製品、ココア、バター)、レモン、寒天、着色料(クチナシ色素)、香料、乳化剤、
内容量
14個
販売者
長登屋

地ソース

ばそき屋
やきそばのような感じ

ナチュラルフルーツ
とろりとして、微妙な味

とうがらしソース
とうがらしの味はあまり感じない。

大塚中濃ソース
強烈な味

こだわり中濃ソース
一番強烈な味かな

定番にも変化か

通夜ぶるまいとか、精進払いの宴の飲み物といえば、ウーロン茶、ビール、日本酒、オレンジジュースが良く並びましたが、ノンアルコールのキリンフリーなんてのもありました。
時代の影響かな。

親族の方とかにお酌はできなかったけど、かわりに、余った分とか食べるハメに・・・。
火葬場で火葬終えるのを待っている時に寿司折りを1.8箱分。
精進払いの方でも、2人分ぐらいは食べたかも。

まあ、さすがに食べきれなくなって、トイレでリバースしたけど。。。

県民の日のイベント

県民の日のイベントというか、全体的に見れば、けんちょうde愛ふれあい直売所の規模を拡大したようなイメージです。

けんちょうde愛ふれあい直売所
ナイスハート
スポレク(CRTのクルマはこれようのもの)
自衛隊の広報
15Fでの展示
県議会議事堂でのコンサート
献血
その他、昭和館での展示等

時間は15時までだけど、ふれあい直売所とかは14時まで。
行ったのが13時30分頃のため、ほとんど売り切れとなっていました。

冷んやりとろけるモモ

濃厚なモモ+ミルク味だったかな。

名称
10%もも果汁入り飲料

原材料名
砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、もも、脱脂粉乳、デキストリン、酸味料、安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、香料、乳化剤、日タン民C
内容量
500ml
販売者
東京都墨田区吾妻橋 アサヒ飲料株式会社

栄養成分表示 100mlあたり

エネルギー 52Kcal
たんぱく質 0g
脂質   0g
炭水化物 13g
ナトリウム 2~12mg